07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

Sound Horizon Concert Tour IN 東京 


2006.12.10
Sun
21:29

我らがSound Horizonの新アルバム『Roman』発売を記念して、
東京→名古屋→大阪と、コンサートツアーがありました。
そして・・・
まんまと会社から3連休をせしめたので。
とりあえず全部行ってみました!!!
そこ、暇人とか言わない!


というわけで、まずは東京公演から。
2006年11月26日、日曜日。
東京公演当日。
やっこが物販でトートバッグ買いたいーというので、
16時くらいに会場へ向かいましたら、
すでに100人くらい並んでいてびびりました(笑
でもまートートバッグは500個らしーので、余裕で買えたみたい?
今回の物販は、中野ZEROのときとは違って、
4人くらいずつ物販カウンターに人と入れるといった感じで、
かなり落ち着いて購入できましたねー。
中野ZEROのときは戦場でしたからね・・・(汗


で、GETしたものは・・・
・ストラップ
・ペンダント
・リストバンド
・Tシャツ
・ハンドタオル(Romanバージョンと少年は剣バージョンの2種類別売り)
・タオル
・クリアファイル(Romanバージョンと少年は剣バージョンの2種類セット)
・TATOOシールセット(太陽の風車と月のゆりかご2つ付)
・ポストカードセット(Romanバージョン2枚と少年は剣バージョンの2枚のセット)

トートバッグ高すぎ&Romanと少年で2種類あったんで断念。
4000円×2とか無理でしたね~w
しかし、TATOOシール8枚とか購入した僕は大馬鹿者であろう。。
(名古屋、大阪で1枚づつ使用したので、さらに大阪で2枚購入。。。)



物販の後、しばらくして入場開始~・・・のはずが、
時間が押す押すすごい押す(笑
もはや恒例行事である、開幕時間延長!
まぁ、こーいうイベントでは開幕時間が延びるのはしょーがない。
・・・いや僕は終了何時になっても問題ないから
余裕ぶっこいてたってわけじゃないですよ!?(笑


結局30分くらい遅れて入場開始~。
もうこの時点でどきどきしてました・・・
中野サンプラザはでかい会場で(2000人規模とかいってたような)
正面入り口から入ると、長めかつ広い階段を登って2Fにいき、
そこからホールに入るというような作りなのですがー・・・
階段の両サイドには、SHの垂れ幕がかざってあって、
それが緑を基調とした半透明の垂れ幕で、
Sound Horizonの文字とフライングVバウアーの絵が書かれてて、
ちょーかっこいいーっていうかコレ欲しいんだけど!
みたいな感じでした。
写真とったんだけど、間違えて消しちゃった・・・orz

そうそう、入場する際にメッセージカードのようなものと、
プラスチック作りの怪しい仮面をもらいます。
カードはしっかりした作りで、いい記念になりますね~。
仮面は・・・ゴムがすぐはずれる。。。。orz
(東京・名古屋・大阪全部でゴムはずれました。。)



で。
着席してしばらくすると、場内アナウンスが入ります。
内容はもううろ覚えなんですが・・
今回はまず、Revoさんが一領主から国王となるために、
戴冠式を行うらしいです。(メッセージカードに書いてあった)
その旨の説明でした。

ア「まもなく戴冠の儀が始まります」(淡々と)

そろそろ始まるのか。。。どきどきしてきた・・

ア「戴冠の儀を行うにあたって、祝いの言葉を言いましょう」(淡々と)
  
言葉?なんだろう?

ア「Sound Horizon is Kingdom」(淡々と)

Σ

ア「もう一度」(淡々と)

え、言えということだったの!?
いやつーかそんな淡々と言われてもw

ア「Sound Horizon is Kingdom」(淡々と)

さうんどほらいずんいずきんぐだーむ!!

ア「覚えましょう」(淡々と)

一同大爆笑!!!
いやそんな淡々と言われても困るんですが!!w

初っ端(開幕前)からやってくれます・・・
この淡々ぷりはまじでギャグとしか思えませんでしたね。。。
いい感じに緊張がとけたかもw(観るほうが緊張してどーすんだ)



ちなみに。
ステージは、中央が階段になっていて、階段を登りきったところには
玉座?豪華な椅子があります。
ステージ上のほうには小さいスクリーンが2つ、両サイドに配置されてました。



そして・・・
いきなり場内の照明がしぼられ、いつものあのファンファーレが
高らかに鳴り響きます。
ステージ右袖から、白い衣装をまとった人が登場・・・
キーボードのほうへ向かう・・・杏子さんだあああああ!!
そしてステージ左袖から、おなじく白い衣装をまとったREMIさん。
領拡ライブの開幕のコーラスのヤツを演奏してくれました!

歌い終えると、ステージ右袖から、司祭様の格好をした人と、
黒スーツのじまんぐさん登場。
司祭様の格好をした人は、Ike Nelsonさんでした。(後でメンバー紹介で確認

司祭様が中央玉座の前あたり、じまんぐさんはステージ左側。
じまんぐさんの言葉により、いよいよ戴冠の儀がはじまります。
客席の中ほどにある両サイドの扉が開き、
そこから垂れ幕をもった人がぞろぞろと入ってきます。
・・・そしていっしょにRevoさんも!!!
通路側の人うらやましいいいいいいいいいいいいい!


垂れ幕を持った人はステージ前で配置。
Revoさんはステージ上へ上がっていきます。
Revoさんが配置につくと、じまんぐさんが会場の領民に、
「諸君、立ちたまえ。そして、仮面を付けたまえ」
といいます。
クスクス笑いしながら仮面を装着する領民・・・
仮面のゴムひもがとれて、焦る人も大勢w
と、そこでじまんぐさんが一喝。
「厳粛なる場である、私語は慎むように!」
・・・でもすぐに静かにはならなかったような(笑


司祭様の前にRevoさんが跪き、戴冠の儀は進行していきます。
司祭様が言った謎の言葉と、Revoさんが言った謎の言葉を
じまんぐさんが訳して、領民へ伝えていきます。
その内容はといいますと・・・
・・・そうそう、じまんぐさんの訳なのですが、
司祭様の言葉はじまんぐさん主体の話し方。
Revoさんの言葉は、Revoさんの言葉を伝えるような話し方をしていました。

司祭様がなにか言う。
じ「国を治める為に、神々は新しき王に歌と武器を用意した。
    王となる者よ、汝はどちらを選ぶか?」
Revoさんがなにか言う。
じ「御領主は、歌と平和をお選びになられた。ロマンのために!」
じ「新たなる国民よ、国王の意思を愛せるか!」
といい、拍手しろ!というジェスチャー!
会場拍手~~~!
じ「Sound Horizon is Kingdom!Sound Horizon is Kingdom!」
連呼し、会場もいっしょに叫びかえす!
なにやらポーズもあり、みんな見よう見まねでポーズをする!

司祭様がなにかを言う。(静まる会場)
じ「私は神々の名の元、この若者を新たなる国王となることをここに宣言する」

そして、玉座の上から降りてくるフライングVバウアー!(一同爆笑)
それをRevoさんががしっと掴むと、ステージにスモーク&フラッシュ!
の後、暗転。
「立っている者は座りたまえ。仮面をつけている者ははずしたまえ。」
じまんぐさんのナレーション?が高らかに響く。



そして、曲が始まります。



■1曲目:朝と夜の物語■

イントロと同時にスクリーンの幕にロマンのロゴ。
(中野ZEROのときの、半透明の幕(名前ワスレタ)です)
両サイドのミニスクリーンには、向かって左に太陽の風車。
向かって右側に月のゆりかご。
時計の音にあわせて、時計回りにコチコチと周っています。

そして。
歌いだしにあわせてスポットが上から降りそそぎ・・・
コチラからステージを見た向きで言うと、
中央にHiver Laurantの格好をしたRevoさん(!)。
その左側(Hiverの右手側)に菫の姫君の格好をしたKAORI嬢。
そして右側(Hiverの左手側)には紫陽花の姫君の格好をしたYUUKI嬢。
まさにCDジャケ&朝と夜の曲の通りの配置!!

いやー、実はずっと、この曲は
「良く似た色をした≪宝石≫」のところでスタンディングしたら
盛り上がるだろうなーと思ってたわけですが・・・
コンサートだからかな?スタンディングはまったくナシ。
ちょっと残念でした・・・w





■2曲目:焔■

RIKKIさん登場!!!
衣装はPvのときの衣装でした。
相変わらず見事な歌声・・・
なんですが、ちょっと声がよく聞こえなかったかも。
広い会場なのもあり、かついまいちマイクが
声拾ってくれないぽかったですね~。
残念無念。。。

でも、曲は盛り上がりましたよっ!
個人的に、「嗚呼...朝と夜 は繰り返す」
のところがすごい好きだったので、生で聞けて感動~。
振り付けはRIKKIさんらしく、さりげないものでしたが
雰囲気でてていい感じでしたねっ!

曲の終了と同時に、スクリーンが敷かれます。





■MC■

そして最初のMC!
担当は・・・もちろん、じまんg・・・いやいや、サバン!
Pvのときの、怪しいサバンの衣装で登場です!

サバン「ボンソワール。ごきげんよう領民諸君。いや失礼、国民諸君。元気かね?」
サバン「国民年金ちゃんと払ってるか?」
などと、よくわからないノリで会話が進んでいきますw

サバン「さて・・・ちょうど1年2ヶ月と2日前に、Sound Horizonは中野で追加公演を行った。」
サバン「そう、日にしてxx日、時間にしてxx分・・・」
黄昏のリアルバージョンきたぁーw

その後も、なにやらアヤシイ踊りを踊ったり、ステッキで隙アリ!と
観客を指したりと、会場を盛り上げてくれました!
中野太郎とかいう人といきなり電話しだしたりしてましたね~
ほんっとじまんぐさんは最高のエンターテイナーですよっ!!!

そして、MCの締めは次の曲へのナビゲート。

「次の演目は。数奇な運命にとらわれし男たちの物語≪ロマン≫。」
「誰が加害者で・・・誰が被害者か・・・。」
「見えざる腕が月夜に疼く・・・」

そしてじまんぐさん退場と同時に曲が始まる・・・!





■3曲目:見えざる腕■

ステージ奥(階段の上)からKAORI嬢登場!!
焔とMCの間に着替えたのか、ドレス着用でしたっ!
黒の下地に、赤いひらひらがいっぱいついた変わったドレス。
この赤いひらひらが炎の揺らめきのようにひらひらするので、
かなりかっこいい感じでしたね~。
あと、首からなんか赤いふりふりのマフラーみたいのをかけてました。
が、激しい曲だとこれがおっこちそうで不安でハラハラしてしまいました(笑

そして、YUUKI嬢も登場!
黒い服に白いケープ、白い頭飾りで、情熱的なKAORI嬢とは違い、
清楚な感じでしたね~。
イメージ的にはちょうどFEのブレシッド上に似た感じでしたねっ!
スカートは黒でしたがw
YUUKI嬢はダンスとかハモリで参加。
この二人のダンスは絵になりますね~っ!!

ステージ上は赤い照明。
両サイドのスクリーンには、Pvのときの二人のLaurant。
曲が進むにつれ、シーンが切り替わっていきます。

二人の振り付けも激しい感じでかなりかっこいいステージでしたねっ!
めちゃくちゃかっこよかったです!

ところでこの曲。
「左の頬に十字傷 赤く燃える髪に鳶色の目」
のところ、大阪で確認したのですが、固定振り付けありますね~。
「左の頬に」で、人差し指を立てた左手で上から下へ。
「十字傷」で、今度は右から左へ。十字の傷があるかのごとく。
「赤く燃える髪に」で、左手で髪をなでるように。
「鳶色の目」で、左手でピースサインをつくり、左目を右から左へ。
ああもう言葉じゃうまく書けないorz
追加公演では振り付けもやりたいところですっ。





■4曲目:呪われし宝石■

スクリーンに、赤い宝石の絵が投影され、曲開始~。
宝石がだんだんズームされ、めっちゃ大きくなったところで
スクリーンが開け、REMI嬢が登場!!

衣装はPvのやつだったっけかな?
ちょっと高級感が漂った感じです。
あ、あと、黒い羽の扇子もってて、それがリッチな感じでした!!!

Ikeさんが使用人みたいな服装で、台に載せた赤い宝石をもってきます。
透明な宝石で、照明で赤く見えただけみたい?
ミラーボールの効果も発揮する、万能宝石でしたw


「──男を誘う不思議な霧...」
のところで、HiverなRevoさん登場!
アンド、YUUKI嬢、KAORI嬢も登場~。
「【幸運】」のところをYUUKI嬢とKAORI嬢が歌う。
「嗚呼~」をRevoさんが歌って、Hiverが殺されるところ?では、
YUUKI嬢とKAORI嬢のツープラトンアタックにより、
舞台袖にふきとばされていくRevoさんという演出が(笑)
これには笑わされましたw





■5曲目:星屑の革紐■

バックは暗いまま、大小の電球?が星のようにちりばめられ、瞬く。
曲が始まり・・・でだしの「差し出した手を──」のところでは、
黒い服を着たダンサーさん。
赤ん坊をいとおしげに抱いているシーンから。

そして、前奏部分になると、犬のようなダンスをはじめます。
黒い服にこのダンス・・・さてはこのダンサーさんが
Pleutってことなのだねっ!!!
考え付かなかった、この演出はっw

YUUKI嬢は、見えざる腕のときと同じ衣装。
今回は、着せ替えは朝と夜の姫君だけぽいですね~。

YUUKI嬢とダンサーさんの、曲に合わせた
姉妹の仲むつまじい様子を見事に表現されていたと思います。
ただ・・・うん、犬の人はちょっと怖かったナァw

最後、YUUKIさんの足元でぐったりしてしまう犬の人。
そして、ナレーションが入り・・・
「あの≪荒野≫を駆け巡るために」のところで、
ステージ中央の階段を登って、光の中へ歩いていく二人。
ちょっとじーんときちゃいましたっw


ていうか、澪音のパートが流れたときにはもう鳥肌モノでした!!!





■6曲目:緋色の風車■

KAORI嬢、YUUKI嬢、そしてREMI嬢の3人娘が登場っ!

じまんぐさんの語りでは、モチロンじまんぐさん登場!!
黒いスーツに黒いサングラス。
東京ゲームショウのときとおんなじだね~。
じまんぐさんはこーいう服装が似合うから困るw

で、激しいダンスを踊りながら、語りをしていくじまんぐさん!
すげぇかっこいいいいいい!!!!

さらにさらに、最後語りが終わったあと退場するときに、
胸に手を添えて軽く一礼していく・・・
じまんぐさんの退場にあわせて、場内割れんばかりの拍手w
やばいよやばいよかっこよすぎー!

語りが終わり、歌のパート。
KAORI嬢のパワフルヴォイスが響き渡るッ!
赤い照明、赤いドレス。
めちゃくちゃかっこよかったですよ~!

じまんぐさんの二回目の語りが終わったとき、いきなりじまんぐさんが
叫びます!
「お前ら、立てぇぇぇぇ!」
といったような?
そのパワーにつられて、客席はスタンディーング!!!
最後のサビをノリノリで攻めます!!!
いやー、やっぱり立ってたほうが盛り上がりますねぇ~w





■7曲目:天使の彫像■

しっとりと聴く曲なので、みんな座りなおし。

両サイドのスクリーンには星空がみえる窓。

中央には作りかけの石像。

そして、ステージ奥から現れるじまんぐさん・・・
作業着ぽい衣装?白いシャツにエプロンを纏っています。
曲の雰囲気がちょーでてますねぇ~w

中央の石像は、曲が進むにつれだんだんと天使の彫像へと。

そして、じまんぐさんは最後、彫像の完成と同時に
倒れ、動かなくなってしまいます・・・

曲自体も泣ける曲なのに、じまんぐさんが全力で演技をしたら・・・
それはもうヤバイことになりますね!
本気で泣けましたヨ!





■8曲目:美しきもの■

スクリーンが敷かれ、そこに投影されるのは
青い空、白い雲、そして広い草原。

そしてYUUKI嬢の歌いだしと、
Jakeさんのアコギで曲スタート!
背景(実際には前にあるわけですが)の中に
浮かび上がるJakeさんとYUUKIさんがまた
幻想的ですごくイイッ!!!

っとそうそう、ハーモニカの部分はYUUKI嬢が実際に演奏してました。

背景は、曲にあわせて春→夏→秋→冬と移り変わっていきます。
そして、子供くらいの大きさのシルエットが動き回ります。
・・・妹?

曲の最後でこの妹さんと思われるシルエット、空に上っていき、
手を広げて消えていってしまいます。
な、泣ける・・・





■9曲目:歓びと哀しみの葡萄酒■

美しきものが終わり、暗転すると同時に、
ダンサーさんがマイクを幕の前にもってきます。

そして、REMI嬢がマイクへ向かい・・・
スクリーンには、ちょーでけぇ葡萄・・・いやいや葡萄のアップが。
まさに葡萄酒!!!
ちなみにこの葡萄、曲とともに変化していき、
最後は葡萄酒になってました。

REMI嬢の歌声がすごい響き渡ってましたね~。
CDより、こーいうライブとかコンサートとかのほうが
REMI嬢の歌声は聞き応えがあると思います。
REMI嬢ファンの方はぜひ生でっ!!!





■10曲目:黄昏の賢者■

ステージ右側にベンチが置かれ、サバン登場!!!
そして観客総立ち!!!!

「其れが零だ...」
「其れが壱だ...」
というところでは、サバンが手で数字を作り出します。
みんなで真似しよう!(笑

サビの部分では、ステッキの両端を両手でもって頭上に上げ、
それを左右を交互に上下するというダンスを踊っていました。
これも、サビのときに観客全員がやったら盛り上がるだろうなぁ~。

曲の途中でIkeさん登場。
「地平線は第5の物語を識る」の後の、「Roman」という台詞を
いい発音で言ってくれます。
かっくいいーーーっ!!

じまんぐさんパワー炸裂しまくりのこの曲。
前3曲が静かな曲なので、すさまじく盛り上がりましたね~。





■11曲目:11文字の伝言■

RIKKIさん登場、そのままステージ中央へ。
また、ステージ中央の階段上からは、
菫の姫君のKAORI嬢と、紫陽花の姫君YUUKI嬢。
そして、曲の途中で出演者が2列で登場。

KAORI嬢が布にくるまれた赤ん坊を抱いていて、
曲の途中でRIKKIさんのほうへ連れて行き、
その赤ん坊を愛しげになでるRIKKIさん。

その後、出演者一同は後ろから順番に退場。
ケンケンだけが歩くのすごいはやかったw

最後にKAORI嬢がYUUKI嬢へ赤ん坊を手渡し、
(まだおいてある)玉座に赤ん坊を置く。

すごいじーんとくる演出でしたねっ。
たしかRIKKIさんが去年ご出産なさったばかりだったはず。
それを考えるともう、鳥肌たちましたね~。


■12曲目:朝と夜の物語■

CDで曲が繋がっているように、こちらも11文字の伝言の後、
朝と夜を再び演奏。
両サイドのスクリーンに歌詞がでて、
みんな歌おう!ということらしーので、合唱に!!!
こーいうの盛り上がるよねぇ~っ!!

途中Revoさんが間違えて、「間違えたっ」とか言ってたようなw





■アンコール1:澪音の世界■

12曲目の朝と夜の物語が終わって、ステージは暗転。
すぐさまアンコールの拍手が!!!
ていうかいつも思うんだけど、アンコール呼ぶのすごい早いよねw


じまんぐさんの「荒れ果てた野を...一人の男が歩いておった...」
で、会場大歓声!!!
ちょっと時間を稼ぐためか、中野太郎がどうとかサンプラザがどうとか
お得意のMCで場を盛り上げるっ!

ケンケンがスタンバイし、にいつものあの台詞!
「ケンケン!東京(だっけか?うろ覚え)の空に、高らかに吼えろ!」
そしてはじまる澪音の世界!!!

「豪奢な廃墟に~」Revoさんが歌って、
「空虚な廃墟に~」はじまんぐさん。
サビは二人でデュエット!!
なんて豪華な組み合わせなんだああぁぁあ!!!

曲の途中、じまんぐさんが最前列の人と握手した(うらやましい!)と思ったら、
いきなりその人を足でカニバサミw
すったもんだの末にステージに戻ったじまんぐさんに、
Revoさんがぽんっと肩を叩き、かみばさみされた人に
ごめんってジェスチャーをする。
うらやましすぎるうううううう(笑

最後のサビが終わったあとは、恒例のサウンドホライズンコール!
じまんぐさんが「さーんほらーぃっ」
といい、それに続いて客席もさーんほらーいっ!と返す!

へいっへいっへいっへいっ!ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!
も相変わらず健在ですw

最後、Revoさんが決めの一言。
「其処にロマンはあるのだろうか」といい、ジャンプで締め!
足はつらなかったようです(笑



■アンコール2:神々が愛した楽園■

澪音の後、メンバーは退場しステージは暗転。
そこでなぜかじまんぐコールが巻き起こる!
いやここはSHコールかRevoコールじゃないのー?w

そこでRevoさん登場w
MCをぶちかましてくれます。
じまんぐさんのなりきりっぷりはすごいとか、
RevoさんがHiverなのは秘密にしておこうとか、
なかなか楽しいMCでしたw


そして、
その流れのまま次の曲へ。
Revoさんがタイトルを言い、RIKKIさんを呼びます。
そしてRevoさんはそのまま退場。

曲はといいますと・・・「少年は剣を...」より、神々が愛した楽園。

東京ゲームショウでも生で聞いたけど、この曲すごいイイですよね~。
RIKKIさんのゆったりとした振り付けがいい感じです。

が、テンポがちょっと独特なんですよね~。
最初のほうだけ違うんですけど、やっぱり手拍子がズレまくって
みんな悪戦苦闘してました(笑

この曲のときは、杏子さんがタンバリンをやってましたね~。
シャンッ・・・と響く音がすごい綺麗でした。

あと、Ikeさんが、「Belle Isle」の台詞の部分を熱唱(?)
拍手喝采でしたw



■メンバー紹介■
神々~の後、ふらっと登場するRevoさん。

R「僕が手ぶらででてきたのにはわけがあるんだ。
  このヘンで、メンバー紹介いってみよう!」

というわけで、ステージ左側にいるメンバーから紹介を始めるRevoさん。


まずはベースのあっちゃん。
スーパーマリオの曲と、やられた時の曲を演奏してましたw



お次はパーカッションの尚巳さん。
紹介は、「尚巳=Laurant」と言ってましたw
ほとんどみんな、Laurantがついてましたね~。

尚巳さんは、軽く楽器をぽこぽこっと鳴らしてました。



そしてケンケン。
・・・正式にはKen☆Kenらしいですね!!!
かなりスピーディーに、ドラムで演奏していきます。
スーパーマリオの、マリオからスーパーになるときの効果音。
そして、やられたときの効果音。
最後に残念だったねぇのリズム。

Revoさんが、
「Ken☆KenがスーパーKen☆Kenになったんだけど、
 すぐにやられちゃって残念だったねぇ、ということだな」
とか説明いれてたのが面白かったw



Ken☆Kenの次は、我らが杏子さんっ!
今回はなにをやってくれるのかなぁーとおもったら・・・
キーボードで、バッハのトッカータとフーガのメロディ(だっけ?)を演奏。
おお~~とおもったら、Revoさんの一言で大爆笑!
R「鼻からなにか出そうな感じだったなw」
そっちですかいw

てっきりSHの曲を演奏すると思ってたので、予想外だったけどおもしろかったですっ!!



メンバー紹介は続きます。
今度はLaurant strings teamの皆さん(笑
1st ヴァイオリンの石亀協子さん。
2nd ヴァイオリンの松井利世子さん。
ヴィオラーの福本牧 さん。
チェロの佐藤麻衣子さん。
石亀さんのことなんかRevoさんがお気に入りなのかな?
かめちゃんかめちゃんって呼んでましたw

Jakeさんの指揮で演奏しようとしたんだけど、
どーにもJakeさんの指揮がアレでうまく合わなくて悪戦苦闘w
なんか指揮が速いみたい?
何度かの失敗の後ようやく成功!
Jakeさんがノってきて、客席を向いたところで
演奏をやめてしまう皆さんw
おもしろすぎるうううw



さらに、今回犬をやったりしてた、ダンサーさんの紹介。
ミユキさんとマリエさん、だったかな?
犬になってたほうがミユキさんだったような!
お二人とも、ささっと会釈だけして終わりでした。
残念~~っ。



そしていよいよヴォーカル紹介。

Revo「まずは、小さいLaurantから。REMI=Laurant!」
Remi「はいっ、小さいLaurantです」
オープニングのコーラス、頑張ってくれたな。というRevoさん。
労いのお言葉も忘れないっさすがっ!
うれしそうなREMIさんも可愛かった~!
会場からは「可愛い~」と声があがっておりましたw



Revo「次は中くらいのLaurantいってみようか。YUUKI=Laurant!」
YUUKI「中くらいって(笑)」
とはにかみながら、YUUKI嬢登場!
Revo「今日はハーモニカを吹いてくれてたね、頑張ってくれた。」
とのお言葉に、照れたようなYUUKIさんがまたイイッ!w



Revo「じゃあ、大きいLaurantいってみようか。」
というと、なぜか会場からは「じまんぐー!」の声がw
と、Revoさんが首をかっきるジェスチャー!
Revo「すごい勢いで首を狩ってくれる、KAORI=Laurant!」
といい、みんなで真似したりしてましたねw
KAORI「ありがとうございます、すごい出づらかったですw」
とちょっと困ったような笑みを浮かべながらKAORIさん登場w



Revo「そして、Ike=Laurant!」
ステージ右からIkeさん登場!
にこやかな笑みがいかしてますw
Revoさんの、「みんな、Sound Horizonはついに国境を越えたぞ(笑」
っていうのがおもしろかったw

あと、衣装担当の方から、サイズを早く教えて欲しいーといわれて
大変だったという話をしてましたね~w
あの体格ですし、そうそう合うサイズもないでしょうしね。。。



Revo「Ikeよりも大きいLaurantがいるな。Jake=Laurant!」
そして登場するJakeさん!
なにやら台を持ってきてIkeさんの隣に置き、
それに乗ってIkeさんより大きくなるw
そして、拍手を受けたあと、台を片付けるJakeさんw
芸が細かいですねっ!

そして、バンマスからコンマスへと変わることを宣言するJakeさん!
コンマスってなんか語呂が悪くない!?w



Revo「一番でかいLaurant。呼んでみよう、Jimang=Laurant!!」
観客からじまんぐコール!!!
そしてサバンの衣装のまま、じまんぐさん登場!!

じまんぐさんがボイパでリズムをとりだし、それにのる感じで
Ken☆Ken、あっちゃん、Jakeさんも演奏開始!
そしてじまんぐさんの、残念だったねぇコール炸裂!
残念だったねぇ、Ah!残念だったねぇ、Ah!
と、中野ZEROの追加公演のときのようなノリでしたw


そしてそのまま、じまんぐさんによりRevoさんの紹介に入ります。
残念だったねぇ、のリズムはそのまま、高らかに叫びます!
じ「我らがご領主!!!」
じ「アンタが国王、Ah!アンタが国王、Ah!」
とはじめちゃいますw
モチロン会場も大喜びで後に続くw

そして、会場を静まらせ・・・
じ「我らが国王!Revo!!!」
大歓声の会場!!!
さらにそのままRevoさんに抱きつくじまんぐさんw
このお二人は仲いいなぁ~w



そして、アルバムがオリコン15位にはいったことなどを宣伝。
Revo「今回はCD発売から間もないけど、その分いっぱい聞いてくれたかな?」
というと、じまんぐさんがそれに返します。
じ「いやー、まだちゃんと覚えてないでしょう!」
じ「なので、ここは覚えてる曲をいきますか!」
じ「Sound Horizon初のマキシシングル。」
じ「もう歌えるよな?少年は剣をから・・・」
とここで、Revoさんのちょっとまったコール!!
慌てて舞台袖へひっこんでいきます。
そして、輝くアコーディオンバウアーを抱えてもどってきますw
Revo「忘れてたよ~。さぁ、何処からでもかかってきなさい!」
Revo「・・・これ、Jakeがスタジオでよく言うんだよなw」
とのこと。
準備OKということでじまんぐさんが仕切りなおし!
じ「少年は剣をより、終端の王と異世界の騎士」



そしてじまんぐさん他、演奏者以外は退場。


■アンコール3:終端の王と異世界の騎士■

おきまりの配置でのスタート!
両サイドのスクリーンにはPvが映されてましたね~。
Pvの最後、フルートぽいのを吹いているYUUKI嬢の
シルエットがすごい印象的なんですよねぇ~。

っと、ステージではいつものダンスを踊りながら歌う3人。

そして、曲の途中でじまんぐさん参加!
激しいダンスを踊っていきますw
もう恒例なんですかね、じまんぐさんっ!

一応、みんなで歌おうーということだったんですが。。。
あんまり歌ってる人はすくなかったのかも?
つーかこの曲ムヅいんですよねぇorz


ああでも、唇と剣をは完璧にできましたよ!
やってる人も多くて、真ん中くらいからみてても
けっこう綺麗に指が上がってましたね~(剣のとき)



■アンコール4:Yield■
終端~が終わったあと、ステージは暗転し、みんな退場してしまいます。
鳴り止まない拍手。
そしてしばらくして、じまんぐさんが登場!
かなり急いででてきてくれたっぽいですねw
衣替えして、SHのTシャツを着てました。
そして、Tシャツを早速着ている者はいるか!
いたらキスしてやるぞ!!!と叫ぶと、
一人の男性がアピール!!!
じまんぐさんによばれて男性がステージ前へ。
そして、ほっぺたにキスを!!!
う、うらやましい!(まて

そんな怪しい光景をみながらRevoさん登場!
苦笑しているのがうけましたw
なにやら、スタッフの方に、SHグッズをつけていけ!といわれたらしく。
Tシャツ、リストバンド、ペンダントと完全武装!!
そんなRevoさんをみて、じまんぐさんがいきなり
「リストバンド忘れたな~。いいなぁ~」
「国王が付けてるリストバンドとペンダント、ちょーかっこいいな~」
と商品をアピールしますw
だいじょうぶ、ちゃんと買ったよ!!!


そして、YUUKI嬢、KAORI嬢、RMEI嬢もSHのTシャツを着て登場。
最後の曲です。
SHのイベントで締めくくりの曲といったらコレ!
Yieldしかない!!!!

なんか今回から、公式にサビに振り付けがついたようです。
Revo「ちょっと恥ずかしいぞ。キャピキャピ感があるからな」
というRevoさん。
どうやら3人娘に合わせて考えられたような感じなのかなあ?

何度か練習して、いよいよ本番。
サビの新振り付け、結構みんなしっかりできてましたね!!
「3...不安定な数字...」のところでは、
YUUKI嬢、KAORI嬢、REMI嬢、RIKKIさんがそれぞれ
一言ずつコメントをしていきました。

もちろん最後の、首切りポーズも健在!
REMIさんがちょー早くてウケましたw



そして締めの挨拶をRevoさんがして、全員で手を繋いで礼。
また会おう!と言い残し、退場していきました。






・・・っという感じで、東京公演。
まさかCDとまったくおなじ曲順とは思わなかったので、
ちょっと意表を付かれた感じでしたね~。
でも全体的に凝った演出でした。

ただ、もーちょいMCあってもよかったかなぁ?
アンコールまではけっこう淡々と進んでいく感じでした。
・・・まぁ、客席がほとんど座りっぱなしだったのもあるでしょうがw

領拡ライブのときみたいに、2,3曲やったら曲紹介みたいな
感じでもよかったかもしれない、と思いつつ、
いい流れで構成されているCDなので、その流れを途切れさせたくない為に
今回のような間のMCほとんどなしになったのかもしれませんね~。


会場のノリも悪くなく、楽しめた1日でした!!!!



・・・そして、この後名古屋大阪へと続くコンサートツアー。
もちろんいってきました!
行ってきたのですが・・・!!!!
時間がなくて書けてませんごめんなさいっっっorz

いやね、友達の結婚式に余興やるんでその練習とかね、仕事とかね、いろいろあってねorz

来週末には何とかするように頑張ります・・・。



・・・そうそう。
SHのブログ用のトラックバックピープルみたいなのってないのかなぁ?
あったらチョー便利だと思うんですけどね~。
ちらっと探したけど、よくわかんないのしかなかった・・・
ネツトラバみたいなのって気軽に作れるんでしょうかね~。
ちょっとみてみようかなぁ・・・

盛んになれば、ライブレポ探すのがラクになるしね!!!!

category: Sound Horizon

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« なにやら~  | h o m e |  5,6,7は名古屋大阪にいってくるので~ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://myutis.blog58.fc2.com/tb.php/89-4d0e653b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。