05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

≪Ninja250R≫ツーリング予定とかとか。 


2010.09.01
Wed
20:30

別にNinjaってわけじゃない日記が続いてるような予感です・・・?
けどまぁいいか(´・ω・`)


先輩と話してたわけですよ。

先輩「今度どこいくの?」
僕「うーっと・・・再来週あたりに秩父まわって下仁田のほうまでぶらっといこうかなーと?」
先輩「そっち好きだな~。違う方面いかないの?」
僕「えー、だって山いくと涼しいんですもん(´・ω・`)」
僕「そういう先輩はどこぞへ?」
先輩「箱根か伊豆・・・」
僕「あなた先週も先々週もそのまた前もそっち方面じゃ・・・」

ああなんということでしょう
似たもの同士なだけあって、
自分が気に入った方向へしかいかない二人でしたw



そして例によって書いてるうちに長くなったので続きへorz


んで、先輩とそのままだべってたわけですが(仕事しろ

先輩「埼玉以北なら、渡良瀬遊水地でも見てくれば?」

わたらせ・・・ゆーすいち・・・だと・・・?

渡良瀬遊水地。
東京ドームn個分(何個かは忘れましt)の広さをもつ、広大な人口の遊水地。
ウィンドサーフィンとかカヌーとかでにぎわってますね。

行くにはいいかもだけど、ただ問題がふたつ・・・
一つ目は、日影がまったくないので真夏は水に入らないと地獄という点。
二つ目は、渡良瀬遊水地ってうちの実家のすぐ側なんですよね。
あんまり出かけたっていう気にならなそう(´・ω・`)
つっても実は近すぎて一度も行ったことがないんですがw


ということを話し、やぱし秩父方面をふらふらしようかという結論に。
先輩もやはり箱根伊豆方面をふらふらするそうです。

もはや惰性になってる・・・


ところでふと気になったのでぐぐってみたら渡良瀬遊水地ってちょー近い!!!
60kmくらいしかない!!!
え、秩父いくよりぜんぜん近いんだけどどーいうこと!?
今住んでるとこから実家てものすごい遠く感じてたんですけど、地味に近かった!!




んで。

渡良瀬遊水地は、もうちょい涼しくなったら考えてみますかね~。
写真見たら気持ちよさそうだったんで、行ってみるのもいいかも。

え?赤城山?日光?軽井沢?
混んでそうなのでイヤです(´・ω・`)

けど夏休み終わったんで、紅葉前に行かないとだめそうですよね~・・・ETCェ・・・orz


紅葉の時期になったら、嵐山渓谷とか中津川渓谷とかも行ってみたいですよねー。
涼しくなったらシーズンオフの九十九里とか犬吠崎とか霞ヶ浦とかも行きたい!
行きたいところがてんこ盛りで困ってしまいますね(`・ω・´)楽しみ楽しみ

一番楽しみなのは、観光地を巡ることよりも
Ninjaで現地まで行くことなんですけどね!!!
250cc買ったおかげでいける範囲が広がったのはよいことです。
Ninjaって運転ちょー楽しいしね!


・・・しかし遠くに出かけるには、いつかは高速に乗らないといけないと思うと気が重い・・・




ところで、バイクの練習ってどこですればいいんでせうかね~?
周囲に住宅がない、だだっぴろい駐車場とか探して早朝とかにやればいいのかな?

うっとこの近くだと・・・
・・・(地図チェック中)・・・
彩湖あたりにないかなぁ・・・
今週末早起きして探してみますかね(´・ω・`)

category: Ninja250R

thread: 日記というか、雑記というか…

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« グーグル先生で「FANTASY EARTH」 で検索すると?  | h o m e |  いかんですよ・・・! »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://myutis.blog58.fc2.com/tb.php/727-1c77023e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。