09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

キャンツーの積載を考える 


2016.03.08
Tue
22:20

そんな毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕はいろんなブログやHPの積載を調べまくってます。




んでいろいろ調べた結果。

1.キャンプ用のでっけーシートバッグ
メリット:でかい、使い勝手がいい
デメリット:でかい、高い

2.バイク用の箱(Giviとかそのテのやつ)
メリット:濡れない、タンデムもできる(しない
デメリット:高い。ベースすら高い。

3.最終奥義ホムセン箱
メリット:安い、濡れない
デメリット:こけると砕け散る

4.防水バッグ
メリット:安い、濡れない
デメリット:バイク用じゃないんで積むのがめんどい

というのが現在の主流のようです。



迷うことなくホムセン箱に行こうとしたら、
XJ先輩にすごい不評だったのもいい思い出。




そこでしゅのぅ考えた。



そうだ、先輩に自転車でキャンツーしてる人いるから聞いてみよう、と。



自転車先輩(以下自)「ん?キャンツーの積載?バイクと違うからなー」
僕「あーやっぱ違うもんですかー」
自「そりゃそうよ。だってシートないもん。積めない。」
僕「おうふ・・・」
自「とりあえず防水バッグがいいんじゃね?濡れないのは正義だぞ。何個かあまってるからやるよ。


なんであまってんだよ!
というか何個もってんだよ!
どうなってんだよ!


という内心の突っ込みを押し殺して頂きましたw


30Lくらいのやつのとことで。
ちょっとちっさい(´・ω・`)
椅子とマットが入らん。
けどそれ以外は全部入った。

これでくくりつけてみるかなーと思いました。
あ、くくりつけ用の紐買わないと・・・

category: リアル日記

thread: 日記というか、雑記というか…

janre: 日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« キャンツーの積載を考える②  | h o m e |  ≪Ninja650≫ツーリングにいってきたよ(秩父行ったり来たり) »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://myutis.blog58.fc2.com/tb.php/1850-5c35a049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。