05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

≪Ninja650≫ツーリングにいってきたよ(日光から金精峠越え編) 


2014.10.12
Sun
18:27

11日(土)にNinja650をいったん男爵様に預けることになってたのです。

なので!

11日(土)の午前中はツーリングに行ってきました(`・ω・´)


ルートはざくっとー
東北道→日光宇都宮道路→清滝IC→県道195号→裏見の滝→県道195号→国道120号→いろは坂→湯滝→金精峠→国道401号→県道63号(奥利根ゆけむり街道)→坤六峠→ならまたダム→国道291号→水上ICから関越で帰宅です。

朝4時半ごろ出発ー(`・ω・´)

朝は寒かったので、冬ジャケで出発です。


東北道はやはり紅葉狩りに行く人が多いのか、そこそこの混み具合。
真ん中をのんびり走る車が多いので右車線で追い越し追い越し。

途中、僕の前に車がいるにもかかわらず同一車線の右側から抜いてきた挙句、
前の車を煽りまくってどかしまくるけどそんなに速くないアメリカンだかハーレーだかがいました(´・ω・`)

追走してもよかったんだけどぶっちゃけ同類に思われたくなかったので
ちょっと予定より早いけど都賀西方PAで休憩。(いつもは大谷PAで休憩)
・・・トイレに行きたかったという説もありますw

さすが栃木!
マッカンですよ、マッカン!


甘いものを補給してほっと一息。
時間は6時前なのでのんびりいっても渋滞に巻き込まれることはないだろうと想定しながら出発です。


・・・余談ですが。
佐野藤岡SAで給油逃して日光宇都宮道路入ると高速道路・有料道路での給油ポイントがない?
日光宇都宮道路入ったあたりでガソリンメーターが点滅してヤベッて思いましたw
国道120号沿いにあったのを思い出し給油できたので一安心ですがw


それはさておき。
日光宇都宮道路を清滝ICまで走り、国道120号をちょっと戻って県道195号へ。
ほそーい道を通り、裏見の滝を目指します。


裏見の滝。
それは、華厳の滝、霧降の滝に続く日光三大名瀑として名が知られ・・・
知られ・・・
・・・
知らなかったwww

たまたまTVで見て母親様に聞いたら
「あんたしらなかったの?あそこすごいイイから行ってみな」
といわれてたのです。

華厳の滝はすごいのはわかるけど見飽きた(´・ω・`)←栃木育ち
霧降の滝は展望台から遠すぎ(´・ω・`)
竜頭の滝は紅葉はそんなでもないのに混みすぎ(´・ω・`)

というわけで日光近辺であんまり歩かずいける滝では
湯滝ばっかり行ってるのですが、
ついに新しい滝の開拓へと乗り出します!!

細い山道を延々と(15分くらい?)歩きます。


途中石が積んであったり。


菩薩様がおられたり。(写真は看板ですが)


歩いてると見えてきました・・・裏見の滝!


規模は小さいですがすごい綺麗な滝です!
周囲の地形もあいまって幻想的な雰囲気で、
時が過ぎるのも忘れてぼーっと見とれてしまいました(`・ω・´)

もともとは滝の裏側にまわれたとのことですが、崩落により今はいけないようです。
なお、滝の裏にちらっと見えるのは寛永元年(1624年)に出羽三山から迎えられたという不動明王像だそうです(wikiより



左側のちっちゃい滝は、朝いくと朝日によって虹が出来るという話を聞いてたのですが
綺麗に見えました!やったね!


6時半ごろついたのに、気が付いたら7時40分近く。
1時間くらい裏見の滝にいたようです。
ちなみに人は僕以外に一人しか来ませんでした。
人気ない(´;ω;`)

8時近くなるといろは坂も混んできますが流れてるのでOKかなという感じ。
コーナーを2車線使って走るのに遅い車にビビりつつ登っていきますw

中禅寺湖は紅葉はまだまだといった感じなのでスルー。
竜頭の滝も相変わらずの混み具合をちらっと横目で見てスルー。
湯滝へ向かいます(`・ω・´)

湯滝の紅葉もまだはやいかんじかなー?
でもなんか今年の紅葉は綺麗にならなそうだーって話を聞きました。
寒くなるのが早すぎた?


湯の湖周辺の駐車場は激混みなので、
湯滝駐車場にバイクを置いたまま湯滝脇の階段を上っていきます。

湯滝を上から。ちょっとブレてる・


そして湯滝のてっぺんから。いいながめー


しかしがんばって登ったけど湯の湖の紅葉もイマイチ感が・・・(´・ω・`)



バイクに戻り、金精峠を登っていきます。
9時半ごろ、いつもの展望台でパシャリ。
男体山の雄大な景色と湯の湖、そしてその向こう側の雲。
ほんとここはいいところです(`・ω・´)



この時間だと金精峠はのんびりスローペースですね~。
前の車についてってぼけーっと走ります。

金精峠を下りて信号を右折、尾瀬のほうへ向かいます。
そして途中左折して坤六峠へ。

ちょっと早いかなーってとこだけどいい感じの紅葉です!綺麗!


同じような構図になってた(´・ω・`)


栃木側からの坤六峠上りはかなりいい感じの紅葉でしたよ!
来週末くらいがピークっぽいかなー?

ちなみに坤六峠が綺麗ってことは、
照葉郷やならまたダムらへんはまだまだということです(´・ω・`)



坤六峠の下りで先行してたバイクがコケて?
がけ側のガードレール代わりのロープに寄りかかってましたので、
大丈夫かなーと停まって声をかけたら大丈夫とのこと。
停まろうとしてすべったかなんかしたのかなー?
怪我もなさそうでほっと一安心です(`・ω・´)



11時半ごろついたならまたダム。
ほーら、案の定紅葉なにそれ状態ーw



ならまたダムとかはまた今度、Ninja650が退院するころかな!


午後からはバイクを預けにいかないとなので、水上ICからささっと高速にのって帰ります。


距離は410kmくらい。
紅葉時期の観光地は快走は無理だと割り切って景色を楽しみに行ったツーリングでした。
裏見の滝の素晴らしさ、そして坤六峠が綺麗だったので楽しめました(`・ω・´)いえいっ


ルートはこんなかんじー。




そしてNinja650は男爵様に預けたので来週はツーリングはおやすみ。
代車だしてもらったわけですがこれがまた・・・


あ、その話は次の記事に書きます(`・ω・´)

category: Ninja650

thread: ツーリング

janre: 車・バイク

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« ≪Ninja650≫が入院、そして代車が・・・  | h o m e |  みりらじおわた »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://myutis.blog58.fc2.com/tb.php/1514-cc9aa2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。